■ 書評・メディアでの紹介

・森 さち子 著 「かかわり合いの心理臨床―体験すること・言葉にすることの精神分析」 の書評が、精神分析究』VOL.54-NO.4《日本精神分析学会/2010.11.25発行》に掲載されました。
・三浦麻子・森尾博昭・川浦康至 編 「インターネット心理学のフロンティア―個人・集団・社会」 の書評が、『社会心理学研究』26巻2号《日本社会心理学会/2010.12発行》に掲載されました。
・E.V.ブリ、G.エドモンズ 著/桐田弘江・石川 元 訳 「アスペルガー症候群への解決志向アプローチ―利用者の自己決定を援助する」 の紹介が、『愛育通信』No.90《愛育心理研究会/2010.12発行》に掲載されました。
・大山 正 著 「知覚を測る―実験データで語る視覚心理学」 の書評が、『基礎心理学研究』29巻1号《日本基礎心理学会/2010.9.30発行》に掲載されました。
・M.ジョルダーノ/G.ランドレス/L.ジョーンズ著/葛生 聡 訳 「プレイセラピー実践の手引き―治療関係を形成する基礎的技法」 の紹介が、『児童心理』12月号《金子書房/2010.12.1発行》に掲載されました。
・E.F.ロフタス/K.ケッチャム 著 「抑圧された記憶の神話」 が、2010年10月23日(土)朝日新聞Be“勝間和代の人生を変える『法則』”で紹介されました。
・大山 正 著 「知覚を測る―実験データで語る視覚心理学」 が、日本官能評価学会誌14巻2号(2010年10月15日発行)で紹介されました。
・E.V.ブリス 他 著 「アスペルガー症候群への解決志向アプローチ」 に関連した内容の連載を訳者の石川元先生が『発達』123号《ミネルヴァ書房/2010.7.25発行》にて連載中です。
・藤田博康 著 「非行・子ども・家族との心理臨床―援助的な臨床実践を目指して」 の紹介が、『児童心理』7月号《金子書房/2010.7.1発行》に掲載されました。

[誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.