■ 書籍情報

書名 【POD版】医学概論 第二部
生命について
著者 澤瀉久敬
ジャンル 医学・看護
判型・頁数 A5判・306頁
本体価格 4,000円
税込価格 4,200円
刊行年月日 2007年2月28日
1960年1月25日
ISBNコード ISBN978-4-414-98003-5

解説 唯物論にも観念論にも満足せず、独特な身体論を出発点として生命の多様な現象を整然と体系づけた本書は、医学者のみならず生命の神秘を問うすべての人々に必読の書。独創的にして華麗・巨大な生命の哲学を展開している。

目次 1 第三の世界(身体)
2 二元的一元性(生気論と機械論)
3 体(有機体)
4 気(Activuty)
5 力(気と体の二元的一元性)
6 行動(生物と環境)
7 Individualisation(生命の起源と進化)
8 Temporalisation(生物と無生物)
9 行為(意識)
10 所有(社会)
11 ありがたさ(孤我)
12 有(いのち)

著者紹介 おもだかひさゆき(1904〜1995)|1929年、京都大学哲学科卒業、同大学院を経てフランス留学。1938年、京都大学文学部講師。1941年、大阪大学医学部にわが国最初の「医学概論」の講義が開講され、その講義を担当して退官まで続講。1968年、定年退官。その間、京大、東大、九州大などで講義を行う。

関連書籍 医学概論 第一部[新装版]
【POD版】医学概論 第三部
【POD版】医学の哲学[増補]
【POD版】医の倫理

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.