■ 書籍情報

書名 【POD版】医学の哲学[増補]
著者 澤瀉久敬
ジャンル 医学・看護
判型・頁数 A5判・272頁
本体価格 3,800円
税込価格 3,990円
刊行年月日 2007年4月10日
1981年5月20日
ISBNコード ISBN978-4-414-98002-8

解説 本書は四十年の間、世界にさきがけて「医学概論」の形成に努力してきた文学博士であり医学博士である著者が、その苦闘の跡をふりかえりながら、医学を論ずるとともに人間を語り、科学を論じ、愛の尊さを説いた不朽の名作。

目次 1 明日の医学と医学概論
2 医学概論の三つの問題について
3 医学概論の立場から
附録 思い出

著者紹介 おもだかひさゆき(1904〜1995)|1929年、京都大学哲学科卒業、同大学院を経てフランス留学。1938年、京都大学文学部講師。1941年、大阪大学医学部にわが国最初の「医学概論」の講義が開講され、その講義を担当して退官まで続講。1968年、定年退官。その間、京大、東大、九州大などで講義を行う。

関連書籍 医学概論 第一部[新装版]
【POD版】医学概論 第二部
【POD版】医学概論 第三部
【POD版】医の倫理

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.