■ 書籍情報

書名 【POD版】心理診断の実際
ロールシャッハ・テストとTATの臨床的解釈例
著者 氏原 寛
ジャンル 臨床心理学 ― アセスメント
判型・頁数 A5判・210頁
本体価格 3,500円
税込価格 3,675円
刊行年月日 2007年1月10日
1986年6月10日
ISBNコード ISBN978-4-414-93005-4

解説 ロールシャッハから6例、TATから3例の生の解釈例をとり上げ、プロトコルのもつ多様な情報の中から何を選びどのように被験者の人間像を描き出すかの手順を示す。今までわが国の文献に欠けていた部分である。

目次 第1章 精神鑑定のためのロールシャッハ解釈
第2章 非定型精神病の少女のTAT解釈
第3章 不登校中学生のTAT解釈とロールシャッハ所見
第4章 ある修道尼のロールシャッハ解釈
第5章 ある修道尼のTAT解釈
第6章 思春期前期(11歳)の少女のロールシャッハ解釈
第7章 ロールシャッハによるカウンセラーの適性判定
第8章 ロールシャッハによる社会復帰判定

著者紹介 うじはらひろし|帝塚山学院大学大学院人間科学研究科教授

関連書籍 カウンセリング実践史 (日本の心理臨床 1)
カウンセリングの実践
心理面接のノウハウ
ユング そのイメージとことば
ユング派の心理療法

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.