■ 書籍情報

書名 10代の心と身体のガイドブック
編者 米国小児科学会
監訳者 関口進一郎・白川佳代子
訳者 坂東伸泰・田沢晶子
ジャンル 精神医学
判型・頁数 A5判・746頁
本体価格 5,800円
税込価格 6,090円
刊行年月日 2007年6月25日
ISBNコード ISBN978-4-414-80202-3
原書名 Caring for Your Teenager

解説 10〜20歳のいわゆる思春期の子どもを持つ親を対象に、米国の小児科医5万7000人の知恵をまとめたガイドブック。子どもの身体の発達、心理状態、家庭・学校での人間関係、社会に出るための準備、タバコ、麻薬、薬物に対する知識、がんや慢性病への対処が語り口調でやさしく書かれている。思春期・青年期の子どもを持つ親はもちろん、専門の医師や教師、養護教諭が患者や家族にアドバイスする際にも大いに参考になる。

目次 第T部 青年期とは変化のとき
 第1章 いまの時代に10代の子どもを育てることとは
 第2章 親としての基本的なスキル
 第3章 子どもの身体の成長
 第4章 大人になることとは――10代の子どもの自己の発達

第U部 家庭・学校・社会のなかの子ども
 第5章 あなたの家族
 第6章 家族の分裂と危機に対処する
 第7章 さまざまなタイプの家族――未婚の片親家族、離婚した家族、混合家族、同性愛者の家族
 第8章 学校生活
 第9章 大学へ進学する
 第10章 学習に関する問題
 第11章 現代っ子―テレビ、映画、インターネット、テレビゲーム、ラジオ、ロック、ラップ

第V部 青年期の関門――あなたの子どもを守る
 第12章 性
 第13章 タバコ、アルコール、その他の薬物乱用
 第14章 安全と傷害予防
 第15章 感情ならびに行動上の問題

第W部 健康管理――生涯にわたるパターンを確立する
 第16章 健診と予防接種
 第17章 10代の適切な栄養
 第18章 食べることが問題となる場合――肥満、ダイエット、そして摂食障害
 第19章 運動とスポーツ
 第20章 10代によくみられる病気
 第21章 10代の子どもが慢性の病気や障害を持つとき

編者紹介 米国小児科学会|米国、カナダ、ラテンアメリカに幅広いネットワークを持つ、医療専門家の団体。現在6万人に及ぶ会員がおり、乳幼児から青年期までの子どもの心身の健康を総合的にサポートしている。

監訳者紹介 せきぐちしんいちろう|慶應義塾大学助教(医学部小児科学)
しらかわかよこ|しらかわ小児科医院院長

訳者紹介 ばんどうのぶやす|国立病院機構香川小児病院精神科医師
たざわしょうこ|大阪大谷大学人間社会学部講師

関連書籍 絵に見る子どもの発達
子どもの絵を読む
子どものスクィグル

書評・記事紹介 毎日新聞 2007.10.7 (朝刊)

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.