■ 書籍情報

書名 社会福祉専門職ライブラリー〈社会福祉士編〉
社会福祉援助技術演習
著者 尾崎 新
ジャンル 社会福祉 ― 国家試験関連
判型・頁数 A5判・166頁
本体価格 2,150円
税込価格 2,258円
刊行年月日 1992年6月30日
ISBNコード ISBN978-4-414-60922-6
旧ISBNコード ISBN4-414-60922-4

解説 援助技術の基礎は、援助者とクライエントが互いに関係をつくり、その関係を有効に生かすことである。本書では、多くの事例を通してその基礎をわかりやすく示し、さらに援助の深さと魅力についても語る。章末では、「援助技術アラカルト」と題して具体的テーマを解説。

目次 序章 社会福祉援助技術の特質と演習の意義
1 ロールプレイ――まずは援助や面接に慣れてみよう
2 関係を活用する技術――「観る」「聴く」「わかる」「伝える」を身につけよう
3 自分と向きあうということ――これが援助技術の基礎
4 事例検討――基礎を応用してみよう

著者紹介 おざきあらた|立教大学コミュニティ福祉学部教授

関連書籍 ケースワークの原則[新訳改訂版]
ケースワークの臨床技法
「現場」のちから
生のリアリティと福祉教育
対人援助の技法
「ゆらぐ」ことのできる力

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.