■ 書籍情報

書名 ケースワークの原則[新訳改訂版]
援助関係を形成する技法
著者 F.P.バイステック
訳者 尾崎 新・福田俊子・原田和幸
ジャンル 社会福祉
判型・頁数 四六判・254頁
本体価格 2,000円
税込価格 2,100円
刊行年月日 2006年3月10日
ISBNコード ISBN978-4-414-60404-7
旧ISBNコード ISBN4-414-60404-4
原書名 The Casework Relationship

解説 本書は、ソーシャルワーク臨床の原点である「援助関係」の基礎を論じ、約40年間読み継がれてきた古典的名著である。今版は、旧訳の原則名を併記するとともに、「英国版への助言」及び更なる改訳を加えたことにより、バイステックの示した援助関係の意義・関係形成の技法が、より鮮明となり理解を促す。

目次 第1部 ケースワークにおける援助関係の本質
 ケースワークにおける援助関係の本質

第2部 援助関係を形成する諸原則
 原則1 クライエントを個人として捉える(個別化)
 原則2 クライエントの感情表現を大切にする(意図的な感情の表出)
 原則3 援助者は自分の感情を自覚して吟味する(統制された情緒的関与)
 原則4 受けとめる(受容)
 原則5 クライエントを一方的に非難しない(非審判的態度)
 原則6 クライエントの自己決定を促して尊重する(クライエントの自己決定)
 原則7 秘密を保持して信頼感を醸成する(秘密保持)
 要約

訳者紹介 おざきあらた|立教大学コミュニティ福祉学部教授
ふくだとしこ|聖隷クリストファー大学社会福祉学部准教授
はらだかずゆき|目白大学人間学部人間福祉学科准教授

関連書籍 ケースワークの臨床技法
「現場」のちから
社会福祉援助技術演習 (社会福祉専門職ライブラリー〈社会福祉士編〉)
生のリアリティと福祉教育
対人援助の技法
「ゆらぐ」ことのできる力

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.