■ 書籍情報

書名 アダルト・チルドレンの子どもたち
もう一つの共依存世代
著者 アン・W.スミス
監訳者 斎藤 学
訳者 和歌山友子
ジャンル 臨床心理学 ― トラウマ・虐待・非行
精神医学
判型・頁数 四六判・228頁
本体価格 2,100円
税込価格 2,205円
刊行年月日 2005年7月30日
ISBNコード ISBN978-4-414-42918-3
旧ISBNコード ISBN4-414-42918-8
原書名 Grandchildren of Alcohlics

解説 アダルト・チルドレンの子どもたち(次世代AC)に焦点を当て、その特徴及び治療方法を紹介する。著者は、全米初のアダルト・チルドレン治療プログラムを作成し、短期滞在型入院治療を米国各地で展開している。本書はこれらの実践を踏まえ、次世代ACのために、回復方法を自ら選択するための情報を提示した。

目次 1 共依存――複数の世代を見渡して
  その後のアダルト・チルドレン/アダルト・チルドレンが親になると
2 次世代ACとはどんな人たちか
  ジョアンヌ/メリッサ/ハリエット/スティーヴ/ロイ/デイヴィッド
3 次世代ACとその家族に共通する特質
  調査のまとめ/大人になった次世代ACの特色/成人した次世代ACの生活上の問題領域
4 共依存家庭と物質依存家庭に見られる微妙な虐待
  虐待の再定義/犠牲者的生活態度/犠牲者的生活態度から抜け出すには
5 ACと次世代ACのための治療の選択肢とセルフヘルプ
  よくある質問――AC・次世代ACの治療に関して/治療とは何か/教育/サポート/セラピー/治療の問題/自助グループの役割
6 回復のプロセス
  回復の段階(第一段階―私のどこがおかしいのか/第二段階―私は何者か/第三段階―私はどんな人間になりたいか)
7 家族のパターンを変える
  子どもと接する/家庭に回復をもたらす提案に追加して/もう大きくなった子どもとつきあうには/自分の親とつきあう

著者紹介 Ann W. Smith|夫婦・家族セラピスト、カウンセラー。

監訳者紹介 さいとうさとる|精神科医、家族機能研究所代表、日本嗜癖行動学会理事長、日本子ども虐待防止学会副会長。

訳者紹介 わかやまともこ|翻訳・文筆業

関連書籍 内なる子どもを癒す
女らしさの病い
家族依存症
嗜癖する社会
女性の不安
食べ過ぎることの意味
父‐娘 近親姦
バッド・マザーの神話
私は親のようにならない[改訂版]

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.