■ 書籍情報

書名 父‐娘 近親姦
「家族」の闇を照らす
著者 ジュディス・L.ハーマン
訳者 斎藤 学
ジャンル 臨床心理学 ― トラウマ・虐待・非行
判型・頁数 A5判・406頁
本体価格 4,500円
税込価格 4,725円
刊行年月日 2000年12月20日
ISBNコード ISBN978-4-414-42855-1
旧ISBNコード ISBN4-414-42855-6
原書名 FATHER-DAUGHTER INCEST

解説 折檻や躾が親の愛の証しであった時代には児童虐待の存在は明らかにならなかった。わが国でも関連の法律が制定されつつあるが、性的虐待についてはまだ実態を見ることに抵抗がある。本書は児童期性的虐待の発見者で被害女性の治療の先駆となった著者の画期的書である。

目次  序章 シンデレラまたは聖ディンプナ

第一部 近親姦の秘密
 1 よくある事件
 2 近親姦は有害か
 3 責任の問題
 4 父親の支配

第二部 娘たちの人生
 5 近親姦を犯す父親とその家族
 6 娘たちの後遺症
 7 誘惑的な父親とその家族

第三部 秘密を破ること
 8 秘密を打ち明けることによる危機
 9 家族の再建
 10 刑事訴訟
 11 被害者の治療
 12 性的虐待の防止

補遺 あれからの二十年
付録 近親姦法令集
解説 児童期性的虐待の研究と治療に関する日本の現状

著者紹介 Judith Lewis Herman|1968年ハーヴァード大学医学部卒業。医学博士。ハーヴァード大学医学部精神科臨床準教授。マサチューセッツ洲ケンブリッジ病院VOV(暴力被害者)プログラム訓練主任。本書で1981年にC・ライト・ミルズ賞受賞。他に『心的外傷と回復』(中井久夫訳・みすず書房刊)で1994年マンフレッド・S・ガットマッカー賞受賞。

訳者紹介 さいとうさとる|精神科医、家族機能研究所代表、日本嗜癖行動学会理事長、日本子ども虐待防止学会副会長。

関連書籍 アダルト・チルドレンの子どもたち
内なる子どもを癒す
女らしさの病い
家族依存症
嗜癖する社会
女性の不安
食べ過ぎることの意味
バッド・マザーの神話
私は親のようにならない[改訂版]

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.