■ 書籍情報

書名 芸術と心理療法
創造と実演から表現アートセラピーへ
著者 ショーン・マクニフ
訳者 小野京子
ジャンル 臨床心理学 ― 芸術療法
判型・頁数 A5判・294頁
本体価格 3,800円
税込価格 3,990円
刊行年月日 2010年7月15日
ISBNコード ISBN978-4-414-41438-7
原書名 The Arts and Psychotherapy

解説 多様なアート表現を統合的に用いる「表現アートセラピー」という療法の真髄を伝える革新的な内容の書。視覚的なアートセラピーから始めて、すべての芸術に関心を向けて心理療法で統合的にもちいる。分析的な芸術療法と違って、表現や表現のプロセス自体を重視する創造的な芸術療法。芸術と関わるセラピストが自分自身アート表現の力と芸術の深さを体験する、体験しつづけることが重要だとしている。これにかかわる援助職(心理、医療、教育、福祉)にとって表現アートセラピーは大きな活力源となるであろう。

目次 第1章 不滅のシャーマン
第2章 動機づけと欲求
第3章 表現を妨げるもの
第4章 準備
第5章 話し言葉と書き言葉
第6章 体の動き、ダンス、身体
第7章 音と音楽
第8章 視覚イメージ
第9章 ドラマ
結論

著者紹介 Shaun Mcniff|レスリー大学大学院教授。

訳者紹介 おのきょうこ|表現アートセラピー研究所代表。臨床心理士。

著訳者
関連書籍
表現アートセラピー
表現アートセラピー入門

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.