■ 書籍情報

書名 インタラクティヴ・フォーカシング・セラピー
カウンセラーの力量アップのために
著者 ジャネット・クライン
監訳者 諸富祥彦
訳者 前田満寿美
ジャンル カウンセリング
判型・頁数 A5判・188頁
本体価格 2,200円
税込価格 2,310円
刊行年月日 2005年3月15日
ISBNコード ISBN978-4-414-41415-8
旧ISBNコード ISBN4-414-41415-6
原書名 Interactive Focusing Therapy: Healing Relationships

解説 インタラクティヴ・フォーカシングは、二人の間の、深いこころの相互作用(インタラクション)を大切にした交流の方法である。それは、フォーカシングの最新の形態であるとともに、カウンセリングにおける聴く力(リスニング)を飛躍的に向上させるための最強のトレーニング法でもある。具体的なカウンセリング事例の紹介と、その詳しい解説によって、「なぜ、ここでこう応えるのか」が分かる本書は、カウンセリングを学ぶすべての人の必読書と言える。

目次 1 事例検討――不成功に終わったカウンセリングのパラドックス
2 インタラクティヴ・フォーカシングとは
3 シングルウィング(片側)法を用いたカウンセリング
4 インタラクティヴ・フォーカシング・セラピーでのリスニング
5 相手の良さを認める
6 お互いに耳をかさなくなったカップルとのインタラクティヴ・フォーカシング・セラピー
7 カウンセラーがカップルのコーチ役をする事例
8 カウンセリングのなかの関係性――カウンセラーとクライエントの関係
9 カウンセリングのスーパービジョン――自分に合った方法を見つける
付録1 インタラクティヴ・フォーカシングの4つの大切な基盤
付録2 グループとのインタラクティヴ・フォーカシング・セラピー
付録3 家族とのインタラクティヴ・フォーカシング・セラピー
付録4 日常のなかでインタラクティヴ・フォーカシング・セラピーを応用する方法
付録5 リスニング・スキル上達のためにインタラクティヴ・フォーカシング・セラピーを応用する方法
付録6 インタラクティヴ・フォーカシングについての問い合わせ情報

著者紹介 Janet Klein|カリフォルニア大学ロサンゼルス校卒。Psy.D.

監訳者紹介 もろとみよしひこ|明治大学文学部教授。臨床心理士。

訳者紹介 まえだますみ|国際基督教大学卒。ミシガン州立大学大学院修士。現在スクールカウンセラー。臨床心理士。

関連書籍 学校現場で使えるカウンセリング・テクニック(上)
学校現場で使えるカウンセリング・テクニック(下)
はじめてのカウンセリング入門(上)
はじめてのカウンセリング入門(下)

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.