■ 書籍情報

書名 惨事ストレスケア
緊急事態のストレス管理の技法
著者 G.S.エヴァリー/J.T.ミッチェル
監訳者 飛鳥井 望
訳者 藤井厚子
ジャンル 臨床心理学 ― トラウマ・虐待・非行
判型・頁数 四六判・236頁
本体価格 2,600円
税込価格 2,730円
刊行年月日 2004年2月10日
ISBNコード ISBN978-4-414-40416-6
旧ISBNコード ISBN4-414-40416-9
原書名 CRITICAL INCIDENT STRESS MANAGEMENT

解説 人が心理的な平衡を失い、日常生活に支障を来す苦痛と機能不全を引き起こす危機に対処できる状態にまで復帰できるように援助するプログラム。自殺、暴力、自動車事故、災害などの状況に、危機前、危機後、フォローアップまで各局面の介入システムを紹介。

目次 1 危機介入と非常事態によって生じるストレス管理の基礎
2 公衆衛生上の難問としての心理的危機
3 急性の危機の査定
4 危機における基本的なコミュニケーションの技術――緊急事態ストレス管理の基礎
5 効果的な危機介入の「秘訣」
6 緊急事態ストレス管理介入法
7 緊急事態ストレス管理における作用メカニズム
8 緊急事態ストレス管理――有効性についての再検討
9 緊急事態ストレス管理と標準的ケアの問題
付録 緊急事態ストレス管理において特に考慮すべき事項

著者紹介 George S. Everly|国際緊急事態ストレス協会の創設者の一人。心身医学会、米国ストレス学会評議員。
Jeffrey T. Mitchell|メリーランド大学救急医学部臨床教授。国際緊急事態ストレス協会の創設者の一人。

監訳者紹介 あすかいのぞむ|東京都精神医学総合研究所参事研究員。社会精神医学研究系長。

訳者紹介 ふじいあつこ|東京メディカル・アンド・サージカル・リニック臨床心理士

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.