■ 書籍情報

書名 心理療法にみる人間観
フロイト、モレノ、ロジャーズに学ぶ
著者 台 利夫
ジャンル 臨床心理学 ― 心理療法(カウンセリング)
判型・頁数 四六判・約250頁
本体価格 2,600円
税込価格 2,730円
刊行年月日 2011年4月下旬(予定)
ISBNコード ISBN978-4-414-40371-8

解説 心理療法では、治療者と患者(クライアント)の丸ごとの人間同士が関わり合うため、治療者が人間をどう観ているか、また、その治療法の創始者の人間観にどうフィットしているかが重要である。本書は、フロイト、モレノ、ロジャーズの場合を取り上げ、それぞれに独自な人間観とその技法がになう科学性との関連に注意しながら、心理療法を学習する手がかりを求めるものである。

目次 第1章 なぜ人間観をとりあげるのか
第2章 フロイトと精神分析
第3章 モレノとサイコドラマ
第4章 ロジャーズとクライアント中心療法
第5章 創始者の人間観から何を学ぶか

著者紹介 うてなとしお|筑波大学名誉教授

[この書籍を予約注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.