■ 書籍情報

書名 寅さんとハマちゃんに学ぶ助け方・助けられ方の心理学
やわらかく生きるための六つのレッスン
著者 石隈利紀
ジャンル カウンセリング
判型・頁数 四六判・156頁
本体価格 1,200円
税込価格 1,260円
刊行年月日 2006年11月20日
ISBNコード ISBN978-4-414-40363-3
旧ISBNコード ISBN4-414-40363-4

解説 映画『男はつらいよ』を見て、泣いたり笑ったりするうちに、癒やされたことのある人は多い。また『釣りバカ日誌』を見て、悩みながらも人生を楽しもうと考える人も多い。心理学者でありカウンセラーでもある著者が、フーテンの寅さんと釣りバカのハマちゃんから、助け・助けられて生きるヒントを紹介する。

目次 1章 フーテンの寅さんと「釣りバカ日誌」のハマちゃん
 1 『男はつらいよ』から
 2 『釣りバカ日誌』から
 3 寅さんとハマちゃんと私

2章 フーテンの寅さん――百人に対して百の顔をもつ
 1 寅さんは旅人――非日常の場で援助する
 2 寅さんの三種類の援助
 3 寅さんは劣等感を優しさに変えた――出世しなくても、人は同じ

3章 ハマちゃん――百人に対して一つの顔で接する
 1 ハマちゃんは生活者――日常の場で援助する
 2 ハマちゃんの三種類の援助
 3 ハマちゃんは愛情と友情の人――みんな違うから面白い

4章 みんなが資源、みんなで支援――チーム援助
 1 チーム援助とは
 2 チーム援助を支えるコミュニケーション
 3 寅さん流のチーム援助――援助資源なりふりかまわず活用型
 4 ハマちゃん流のチーム援助――ネットワーク型

5章 寅さんとハマちゃんに学ぶ六つのレッスン――やわらかく生きるために
 レッスン1 ほうっておけないから援助する
 レッスン2 困ったときは援助をもらう
 レッスン3 個性を生かして助け合う
 レッスン4 ネットワークで支え合う
 レッスン5 人間関係に笑いを活かす
 レッスン6 少しだけ「助け上手」「助けられ上手」になる

さいごに 三つの祈り――自分とうまくつき合うために
 1 「これも自分。あれも自分。自分は自分」(自分の理解者として)
 2 「私はよく頑張ってるな」(自分の味方として)
 3 「ザ・ベスト」より「マイ・ベスト」または「これでOK」(一人の人間として)

付録:あなたの寅さん度・ハマちゃん度テスト

著者からの
メッセージ
私たちは、弱いところも、強いところもある「普通の存在」。助け合って、やわらかく、楽しく生きていきたい。チーム援助について、映画を通してリアルに学べ、学校心理学の入門的な内容も持っています。

著者紹介 いしくまとしのり|1950年生まれ。アラバマ大学大学院博士過程修了(PhD.,学校心理学)。現在、筑波大学大学院教授。

関連書籍 学校心理学

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.