■ 書籍情報

書名 被害者のトラウマとその支援
編者 藤森和美
ジャンル 臨床心理学 ― トラウマ・虐待・非行
判型・頁数 四六判・268頁
本体価格 2,300円
税込価格 2,415円
刊行年月日 2001年6月30日
ISBNコード ISBN978-4-414-40352-7
旧ISBNコード ISBN4-414-40352-9

解説 犯罪に関しては、今まで加害者の更生にのみ重点が置かれ、被害者の心理的なケアは、法的な壁があって充分にされてこなかった。近年わが国でも被害者やその家族に対する心理的・法的なケアの重要性が認識されつつある。本書では対策の進んだ米国の現状の紹介やわが国の現状と対策を考え、被害者とその家族をともにケアし支援していくことの必要性を説いている。

目次 1 被害からの回復過程  ――ある被害者の経験から
2 被害者感情の理解と対応
3 わが国の犯罪被害者保護に関する法的支援の現状
4 米国における被害者援助の歴史と現況
5 被害と加害の連鎖を断ち切るために  ――治療共同体「アミティ」の試みから
6 ドメスティック・バイオレンスの被害者の心理とその支援
7 女性犯罪者の被害と加害 ――殺人者を中心に
8 ニ次受傷から身を守るために ――支援者の傷つきを考える

編者紹介 ふじもりかずみ|武蔵野大学人間関係学部教授、臨床心理士

関連書籍 学校安全と子どもの心の危機管理
学校トラウマと子どもの心のケア 実践編
子どものトラウマと心のケア

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.