■ 書籍情報

書名 子どものトラウマと心のケア
編者 藤森和美
ジャンル 臨床心理学 ― トラウマ・虐待・非行
判型・頁数 四六判・252頁
本体価格 2,400円
税込価格 2,520円
刊行年月日 1999年6月30日
ISBNコード ISBN978-4-414-40346-6
旧ISBNコード ISBN4-414-40346-4

解説 阪神・淡路大震災やバブル経済の崩壊など、時代の流れとともに、子どもたちをめぐる状況は大きく変化してきている。「キレる」「学級崩壊」などの新語に代表される子どもたちの精神健康の問題を「トラウマ」というキーワードから考える。執筆者はそれぞれのフィールドをもち、地道な実践を重ねてきている。

目次 1 子どもにとってトラウマとは
2 虐待に対するトラウマ反応 ――単純性PTSDと複雑性PTSDの違いについて
3 災害と子どものトラウマ
4 トラウマの歴史とPTSD診断基準
5 加害行動とトラウマ
6 トラウマを受けた子どもの心のケア
7 いじめというトラウマ
8 演劇活動に見るトラウマを受けた子どもの心の癒し
9 子どものトラウマと家族
10 教育と子どものトラウマ ――学校の危機管理

編者紹介 ふじもりかずみ|武蔵野大学人間関係学部教授、臨床心理士

執筆者 西澤 哲・大澤智子・小西聖子・藤岡淳子・大山みち子・市井雅哉・岡田幸之・生島 浩・藤森立男

関連書籍 学校安全と子どもの心の危機管理
学校トラウマと子どもの心のケア 実践編
被害者のトラウマとその支援

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.