■ 書籍情報

書名 虐待を受けた子どものプレイセラピー
著者 エリアナ・ギル
訳者 西澤 哲
ジャンル 臨床心理学 ― トラウマ・虐待・非行
判型・頁数 A5判・270頁
本体価格 3,000円
税込価格 3,150円
刊行年月日 1997年6月20日
ISBNコード ISBN978-4-414-40264-3
旧ISBNコード ISBN4-414-40264-6
原書名 THE HEALING POWER OF PLAY: Working with Abused Children

解説 虐待を受けた子どもは多くの場合、トラウマを抱えている。本書は、トラウマに直接アプローチしてそこに凍結されたものを解放し、トラウマ体験を癒していくプロセスを解説。実際の事例をくわしく検討しながら、虐待を受けた子どもへの援助の実際が示される。

目次 第T部 虐待の事例における心理療法
 1 虐待を受けた子ども――心理療法上の問題
 2 子どもの心理療法――虐待を受けた子どもへの適用
 3 虐待を受けた子どもの心理療法

第U部 事例の検討
 4 リロイ――重度のネグレクトによるトラウマを受けた子
 5 ジョニー――性的虐待によるトラウマを受けた子
 6 アントニー――複数のトラウマを経験した子
 7 ギャビー――単発の性的虐待によってトラウマを受けた子
 8 ローリー――ネグレクトと入院によるトラウマを受けた子
 9 シャーリーン――重篤な性的虐待によってトラウマを受けた子
 10 特殊な問題

訳者紹介 にしざわさとる|山梨県立大学人間福祉学部教授

関連書籍 子どもの虐待
トラウマティック・ストレス
トラウマをかかえた子どもたち

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.