■ 書籍情報

書名 性暴力の理解と治療教育
著者 藤岡淳子
ジャンル 臨床心理学 ― トラウマ・虐待・非行
判型・頁数 A5判・314頁
本体価格 3,800円
税込価格 3,990円
刊行年月日 2006年7月25日
ISBNコード ISBN978-4-414-40028-1
旧ISBNコード ISBN4-414-40028-7

解説 性暴力の習慣性は高く、露見した段階で適切な介入を受けさせなければ、性暴力行動は徐々にエスカレートし、多くの被害者を出していく。また、加害者の犯罪への認識も薄く、再犯阻止のための治療は困難を極める。本書は、性暴力者の犯罪認識の特徴、介入方法、そして北米で効果を上げている治療教育を取り入れた実践事例を盛り込み、再犯をさせないために奮闘する矯正最前線の取り組み紹介する

目次 第1部 性暴力の理解、評価、治療教育
 1 性暴力の理解
 2 性暴力のアセスメント
 3 性暴力行動の変化に焦点を当てた治療教育

第2部 ワークブック
 1 なぜ私はプログラムに参加するのか
 2 私は人と違っているか
 3 どう努力すれば評価されるか
 4 治療教育とは
 5 どのようにして自分の問題に取り組むのか
 6 私はどのようにして性犯罪者になったのか
 7 私の過去、現在、将来
 8 虐待されたらどうするか
 9 被害者
 10 あなたの逸脱サイクル
 11 再犯防止(RP)――変化のためのモデル
 12 回復へのステージ

著者紹介 ふじおかじゅんこ|大阪大学人間科学研究科教授、臨床心理士。

著書に寄せて 性犯罪者治療教育について思うこと

関連書籍 回復への道のり 親ガイド (性問題行動・性犯罪の治療教育 1)
回復への道のり パスウェイズ (性問題行動・性犯罪の治療教育 2)
回復への道のり ロードマップ (性問題行動・性犯罪の治療教育 3)
被害者‐加害者調停ハンドブック
被害者と加害者の対話による回復を求めて
非行少年の加害と被害
包括システムによるロールシャッハ臨床

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.