■ 書籍情報

書名 対人行動学研究シリーズ6
自己の社会心理
編者 安藤清志・押見輝男
ジャンル 社会心理学
判型・頁数 四六判・268頁
本体価格 2,500円
税込価格 2,625円
刊行年月日 1998年7月20日
ISBNコード ISBN978-4-414-32536-2
旧ISBNコード ISBN4-414-32536-6

解説 本書は、自己過程の枠組に準拠しつつ、自己についての最新の社会心理学研究を体系的に整理して概説する。本書を通して、自己にかかわる現象の複雑さと、その行動に及ぼす影響力の大きさが理解できるであろう。また自己に関する用語集も付す。

目次 第1章 自己意識
第2章 自己と適応
第3章 性役割意識
第4章 自己概念と対人行動
第5章 社会的比較と自己評価の維持
第6章 帰属と自己
第7章 抑うつと自己
第8章 自己開示と適応
付録 社会心理学における「自己」関連用語

関連書籍 影響力の武器 実践編
悲しみに言葉を
市場における欺瞞的説得
社会心理学概論1
社会心理学概論2
社会心理学パースペクティブ1
社会心理学パースペクティブ2
社会心理学パースペクティブ3

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.