■ 書籍情報

書名 社会心理学パースペクティブ3
集団から社会へ
編者 大坊郁夫・安藤清志・池田謙一
ジャンル 社会心理学
判型・頁数 A5判・380頁
本体価格 3,900円
税込価格 4,095円
刊行年月日 1990年2月25日
ISBNコード ISBN978-4-414-32413-6
旧ISBNコード ISBN4-414-32413-0

解説 集団と組織、集合現象と社会的コミュニケーション、社会と文化の三部から成る。全体を通して情報・情報処理過程とそれに結びつく認知過程への方向づけが認められ、情報の授受によって集団や社会で進行する影響力の過程の問題が浮び上ってくる。

目次 第1部 集団と組織
 第1章 社会的勢力
 第2章 リーダーシップ
 第3章 同調と逸脱:少数派の影響過程
 第4章 役割

第2部 集合現象と社会的コミュニケーション
 第5章 世論
 第6章 広告と消費
 第7章 情報と社会的コミュニケーション
 第8章 イノベーションとしてのニューメディア
 第9章 コンピュータ社会と人間

第3部 社会と文化
 第10章 社会化
 第11章 価値と規範
 第12章 文化の理解
 第13章 高齢化社会への適応

関連書籍 社会心理学パースペクティブ1
社会心理学パースペクティブ2

インターネット・コミュニティと日常世界
影響力の武器 実践編
悲しみに言葉を
自己の社会心理 (対人行動学研究シリーズ6)
市場における欺瞞的説得
社会心理学概論1
社会心理学概論2
親密な対人関係の科学 (対人行動学研究シリーズ3)
電子ネットワーキングの社会心理

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.