■ 書籍情報

書名 社会心理学パースペクティブ1
個人から他者へ
編者 大坊郁夫・安藤清志・池田謙一
ジャンル 社会心理学
判型・頁数 A5判・444頁
本体価格 3,900円
税込価格 4,095円
刊行年月日 1989年5月1日
ISBNコード ISBN978-4-414-32411-2
旧ISBNコード ISBN4-414-32411-4

解説 現在の社会心理学の研究を幅広く展望するシリーズの第1巻目。個人が自己および周囲の対人的環境に対してどのような働きかけを行なっていくのかについて、これまでの実証的研究を概観し、加えて将来の研究に向けてのパースペクティブを描き出す。

目次  序章 社会心理学の現況

第1部 社会的認知
 第1章 対人認知
 第2章 帰属過程
 第3章 社会的推論
 第4章 認知と不適応行動

第2部 自己と他者
 第5章 自己意識と行動
 第6章 自己概念と行動
 第7章 自己の表現
 第8章 社会的比較と公平
 第9章 社会的行動とパーソナリティ

第3部 自己から他者へ
 第10章 説得の過程
 第11章 要請技法と承諾反応
 第12章 援助行動
 第13章 攻撃の対人機能
 第14章 二者関係の発展

関連書籍 社会心理学パースペクティブ2
社会心理学パースペクティブ3

インターネット・コミュニティと日常世界
影響力の武器 実践編
悲しみに言葉を
自己の社会心理 (対人行動学研究シリーズ6)
市場における欺瞞的説得
社会心理学概論1
社会心理学概論2
親密な対人関係の科学 (対人行動学研究シリーズ3)
電子ネットワーキングの社会心理

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.