■ 書籍情報

書名 完全なる人間[第2版]
魂のめざすもの
著者 アブラハム・H.マスロー
訳者 上田吉一
ジャンル 人間性心理学
判型・頁数 四六判・342頁
本体価格 2,500円
税込価格 2,625円
刊行年月日 1998年9月15日
ISBNコード ISBN978-4-414-30410-7
旧ISBNコード ISBN4-414-30410-5
原書名 TOWARD A PSYCHOLOGY OF BEING Second Edition

解説 精神的に健康で自己を実現しつつある人びとの研究を通して、その論ずるところを最も総合的・集約的にまとめた現代の人生哲学の書。第2版では、人間の成長や自己実現の研究を深めるため、より高い立場からみた「悪」の心理学の必要性を強調する。

目次 第1部 心理学的領域の拡大
 1 緒言 健康の心理学へ
 2 心理学が実存主義者から学び得るもの

第二部 成長と動機
 3 欠乏動機と成長動機
 4 防衛と成長
 5 知ろうとする欲求と知ることのおそれ

第三部 成長と認識
 6 至高経験における生命の認識
 7 激しい同一性の経験としての至高経験
 8 B認識の危険性
 9 概括されることに対する抵抗

第四部 創造性
 10 自己実現する人における創造性

第五部 価値
 11 心理学のデータと人間の価値
 12 価値、成長、健康
 13 環境を超えるものとしての健康

第六部 今後の課題
 14 成長と自己実現の心理学に関する基本的命題

関連書籍 真実の人間
人間性の最高価値
人間の完成

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.