■ 書籍情報

書名 心の探究
エビデンスと臨床
著者 熊倉伸宏
ジャンル 精神医学
判型・頁数 四六判・174頁
本体価格 2,000円
税込価格 2,100円
刊行年月日 2006年5月20日
ISBNコード ISBN978-4-414-30330-8
旧ISBNコード ISBN4-414-30330-3

解説 「心」とは何だろう? 人は生来、心の探究者であり、近代科学が成立する以前から情愛や憎悪、苦痛など、生きた「心」の動きは、人類の普遍的なテーマであった。心の科学が成立したといわれる近年、果たして我々は「心」を捉えることができたのだろうか。臨床家として長年、他者の心に関わってきた著者が、自らの体験をもとに心の科学の再構築を試た注目の書。

目次 プロローグ  ――「心の科学」を求めて
1 「見る」こと  ――島崎藤村における「観察」の落とし穴
2 「私」と「他者」が出会うこと  ――現代思想の二つの潮流
3 「考える」こと  ――科学的理論の構築
4 「証拠」を求めること  ――エビデンス論
5 「語る」こと  ――ポスト実証主義論考

著者紹介 くまくらのぶひろ|東邦大学医学部教授

関連書籍 障害ある人の語り

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.