■ 書籍情報

書名 ロジャーズ選集(上)
カウンセラーなら一度は読んでおきたい厳選33論文
著者 カール・R.ロジャーズ
編者 H.カーシェンバウム/V.L.ヘンダーソン
監訳者 伊東 博・村山正治
ジャンル 人間性心理学
カウンセリング
判型・頁数 A5判・334頁
本体価格 3,800円
税込価格 3,990円
刊行年月日 2001年4月25日
ISBNコード ISBN978-4-414-30291-2
旧ISBNコード ISBN4-414-30291-9
原書名 THE CARL ROGERS READER

解説 カール・ロジャーズ(1902-1987)はアメリカ史上最も影響力のあるサイコロジストであり、ことに「クライエント中心療法」の提唱者として有名である。本書は、そのロジャーズの60年あまりの長いキャリアから多様で深みのある業績を一望するに最適の書といえよう。個人的成長、教育、科学、哲学といった専門的な論文から私生活におけるエッセイまで未邦訳のものも含め33著作を紹介する。

目次 第T部 私を語る
 1 私を語る 1961
 2 私の結婚 1972
 3 老いること――成長しながら老いること 1980
 4 85歳を迎えて 1987

第U部 セラピーの関係
 5 より新しいサイコセラピー 1942
 6 指示的アプローチ対非指示的アプローチ 1942
 7 ハーバート・ブライアンのケース 1942
 8 援助関係の特質 1958
 9 気持ちのリフレクション(反映)と転移 1986-1987
 10 クライエント・センタード/パーソン・センタード・アプローチ 1986

第V部 過程のなかの人間
 11 症例 エレン・ウェストと孤独 1961
 12 価値に対する現代的アプローチ――成熟した人間における価値づけの過程 1964
 13 結婚しますか? 1972

第W部 理論と研究
 14 二つの研究から学んだこと 1986
 15 サイコセラピー技術の改善における電気録音面接の利用 1942
 16 セラピーによるパーソナリティ変化の必要にして十分な条件 1957
 17 クライエント・センタードの枠組みから発展したセラピー、パーソナリティ、人間関係の理論 1959

監訳者紹介 いとうひろし|元東京国際大学・同大学院教授、人間中心の教育を現実化する会会長。2000年8月逝去。
むらやましょうじ|九州産業大学大学院教授、九州大学名誉教授、東亜大学大学院教授。

関連書籍 ロジャーズ選集(下)

アレクサンダー・テクニーク
エスリンとアメリカの覚醒
カウンセリング[第四版]
からだに聞いて こころを調える
カール・ロジャーズ 静かなる革命
【POD版】身心一如のニュー・カウンセリング
【POD版】ニュー・カウンセリング
美は世界を救う
マンガで学ぶフォーカシング入門
臨床心理士のスクールカウンセリング1
臨床心理士のスクールカウンセリング2
臨床心理士のスクールカウンセリング3

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.