■ 書籍情報

書名 心のライフライン3
変化に直面した教師たち
一千人が中途退職する東京の教師の現状と本音
著者 河村茂雄
ジャンル カウンセリング
教育・保育
判型・頁数 四六判・216頁
本体価格 1,800円
税込価格 1,890円
刊行年月日 2006年5月20日
ISBNコード ISBN978-4-414-20218-2
旧ISBNコード ISBN4-414-20218-3

解説 教職という仕事に自信をなくし、辞めていく教師が増えている。とりわけ学校改革が強力に推進されている東京の教師たちにその傾向が強いという。今、学校現場では何が起こっているのか。本書は、改革のなかで試行錯誤している先生の実態を教師のライフライン(自分史)を通して紹介する。

目次 1章 今、なぜ教師たちが厳しいのか
 1 学校現場の大きな三つの変化
 2 「学校ストレス」と「教職のやりがい感」との関係
 3 今、とてもつらい教師とは

2章 中堅・ベテラン教師が戸惑う三つの変化
 1 激動の年の始まり――今までの常識が覆されて
 2 学級経営の難しさと教育改革のなかで
 3 生徒への対応の難しさと教育改革のなかで
 4 退職をした先生方の思い
 5 先生方の事例から浮かび上がってくるもの

3章 中堅・ベテラン教師の悩みの底にあるもの
 1 教師批判の署名が回って担任を持ち上がれず・・・・・
 2 すでに引退選手のような自分は・・・・・
 3 変化を受け入れられない、対応できない、中堅・ベテラン教師の心理

4章 中年期以降の発達課題を克服する現役教師
 1 今やらなければならないこと
 2 マイベストの教師生活を送っている先生の事例
 3 教師が中年期以降の発達の問題を克服するポイント

著者紹介 かわむらしげお|筑波大学大学院教育研究科カウンセリング専攻修了(博士、心理学)。東京都の公立学校教諭を15年間経験の後、岩手大学教育学部助教授を経て、現在都留文科大学大学院教授。

関連書籍 学級崩壊に学ぶ
教師のためのソーシャル・スキル
教師力(上)
教師力(下)
心のライフライン
フリーター世代の自分探し (心のライフライン2)

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.