■ 書籍情報

書名 新・佛教辞典[第三版]
監修者 中村 元
編著者 山口瑞鳳 他
ジャンル 仏教
判型・頁数 A5判・680頁+カラー地図16頁
本体価格 4,800円
税込価格 5,040円
刊行年月日 2006年5月25日
ISBNコード ISBN978-4-414-10502-5
旧ISBNコード ISBN4-414-10502-1

解説 愛・死など一般的用語から仏教の諸分野までの厳選した術語を解説項目3700、参照項目3500で収録した。1962年以来、好評を博してきた初版・増補版を改訂し、大きな判で新組し、新装丁で刊行する第三版。

本書の特徴 1 解りやすい明快な用語を用い、引きやすく、読みやすい組み体裁。

2 人名・寺名・地名・書名などの固有名詞のほかに仏教特有の器物・行事などを収録。

3 インドおよび中央アジアに関する項目を多く取り上げた。その項目は、仏教と関連はあるが、仏教以外の思想・宗教から、近代のアジア諸国および日本の仏教運動にまで及ぶ。

4 西洋のインド学や仏教学を紹介し、西洋の仏教学者の経歴および業績を収録。

5 思想一般の立場から問題とされる項目(例えば愛・悪・死・聖)などを取り上げ、仏教の見解を整理して示す。

6 食事・睡眠・性・酒など現代生活と関係の深い項目を厳選して収録。

7 年表や地図を簡潔に掲載。

監修者紹介 なかむらはじめ(1911〜1999)|日本を代表する仏教学者、インド哲学者。比較思想、西洋哲学にも詳しい。東京大学卒業。長く東京大学教授を勤め、退官後は、財団法人東方学院を設立。元東京大学名誉教授、元日本学士院会員。

書評
「週刊佛教タイムス」2006年6月1日

書評
「中外日報」2006年5月27日

[この書籍を注文する]     [誠信書房 トップページへ]
Copyright (c) Seishinshobo Publishers Co.Ltd, All Rights Reserved.